読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Grown!

日々の気付きや考えの記録です

リーダーの役割

リーダーの役割とは何か。
村上龍の『無趣味のすすめ』に書いてある以下のくだりは、まさにその通りだと感じます。そしてそういったリーダーシップを発揮する人が本当のリーダーなのだと。

人望があるとか、剛胆であるとか、忍耐強いとか、リーダーとしての資質が話題になることが多い。

だが、わたしはリーダーの「資質」などどうでもいいと思う。
どんなに優れた資質があっても、「何をすればいいのかわからない」リーダーは組織を危うくする。

リーダーは、「どこに問題があるか」「何をすればいいのか」が分かっている人でなければならない。「何をすればいいか」を把握したあとは、戦術の細かな優先順位を考え、組織を団結させ、リスク要因を取り除き、ひたすらゴールを目指す。

どう変えるのか、そのために何をするのか、優先順位はどうなっているのか、結果が出なければどう責任をとるのか、そういった具体的なことを言わないリーダーは信頼できない。

村上龍 著『無趣味のすすめ』より引用

 

広告を非表示にする