Home Grown!

日々の気付きや考えの記録です

購入することもひとつのUX

米・Carvana社がテネシー州ナッシュビルに開設した、巨大なクルマの自動販売機(自動販売施設)。

 
コインを入れるとWebで購入したクルマが目の前に現れる。一見、SF映画のような先進性も感じられますが、どこか無駄が多いような気もします。それにレベル4の自動運転が実現すれば、Webで購入したクルマが自動で玄関まで来てくれるなんてことは簡単に実現可能でしょう。

だけれども、クルマは100万円を超えるような大きな買い物。購入するということ自体がひとつのUXであるので、どんなにIT化・自動化が進んだとしても、こういった"Experience"は残っていくのだろうと思います。

近年「"所有"の時代から"使用"の時代へ」と言われるようになりましたが、"所有"するために行う購買行動が今後どのように進化していくか、注目していきたいと思います。