Home Grown!

日々の気付きや考えの記録です

成功は1万時間の努力がもたらす

f:id:sombrero8924:20170212222431j:plain

2017年2月に搭乗したハワイアン航空の機内誌に書かれていた、アーティストのショーン・ヨロさんが信じているという言葉が印象的だったので書き留めておきます。

「成功は1万時間の努力がもたらす」

1万時間とは約417日で、約14ヶ月、約1.2年のこと。1日に8時間の時間を確保することができれば約3.6年で、1日に6時間の時間を確保できれば約4.8年で、1日に4時間の時間を確保することができれば約7.2年で、成功を手にするための準備ができるということです。

ということは「石の上にも三年」ということわざは一部合っているし、一部合っていないということになります。なぜかというと、一般的なサラリーマンは8時間勤務ですが、土日祝日は仕事をしないので3年間勤めても1万時間には到達しないのです。

しかしいずれにせよ、大事なのは1.2年間、目標からブレずに努力することができれば成功をするチャンスが掴めるということですので、それだけの気概を持って、腰を据えて一つのことを極めていくことが重要だといえます。